求人情報

機械設計 藤井 洋吉

2015年に本田工業に転職してきました。
私の前職は、自動車メーカーを中心とした各種生産設備の機械設計をしておりました。
転職の動機は、機械設計以外の業務にも興味があり、様々なことにチャレンジしたいという気持ちがありました。本田工業は自分の気持ちが変化したタイミングで知り、転職するに至りました。

本田工業に入社してからは、お客さまにお会いし、話をする機会が増えました。お客さまと話をするということは、技術知識がないと会話が成立しない可能性があります。まだまだ、技術知識は不足していますが、お客さまから信頼を得られるように日々勉強しています。
また、現場経験も必要になります。現場経験が豊富にあると、問題が起こった時の対応やお客さまの疑問や不安にもすぐに対応できます。 お客さまとの関わりが多いこの仕事は、私はとても良い刺激になり、良い経験が出来ていると感じています。

開発・設計業務においても、常に新しい試験装置に取り組めます。もちろん基本となる試験装置がある場合もありますが、基本となる装置が無い新しい試験装置を希望される場合もあります。お客さまのご要望をお聞きし、先輩方や協力業者と協力しながら、試験装置を開発・設計をしていきます。協力業者さんは面白い方が多く、仕事がやり易いです。

近年は省エネ対応や自然災害対応など建材等の品質に求めるハードルが上がってきており、お客さまもその要求に答えるための試験装置を求めておられます。 本田工業が活躍できるフィールドは、まだまだ広がっていくと思われます。

様々なことに興味がある人、新しいことに興味がある人、とても面白い仕事だと思います。
私たちと切磋琢磨し、本田工業で共に頑張りましょう。