飛来物衝突試験装置

本試験装置はJIS R 3109:2018 に規定されている2x4木材および鉄球を圧縮空気によって発射させる試験装置です。

特長

1) 空気圧力20kPa~300kPaの範囲を高精度に制御可能(ご要望によっては、空気圧力300kPa以上も可能)
2) 当社独自の速度計測方法により、高速度カメラ5000fps以上の精度で速度計測が可能
3) 砲身には特殊鋼管を採用しており、発射速度精度±2%を達成(他社装置:速度精度±5%)
4) 操作盤で遠隔操作が可能
5) 安全柵、安全センサなど安全対策もご希望により、選択可能

飛来物衝突試験装置