本田工業

風洞用トラバース装置(風路型)

測定胴内の両側壁面間にトラバース装置を設置します。気流方向に長い距離を走行します。

特長

1) 長い測定胴に最適(境界層風洞等)。
2) 堅牢な構造なので高い停止位置精度が可能。
3) 低風速・中型の風洞に最適。
4) 構造が比較的簡単なためメンテナンスは容易である。

風洞用トラバース装置(天井可動型)

特長

1) 測定胴用のトラバース装置の中では、最も気流への影響が少ない。
2) 試験体の観察が容易である。
3) 小型・中型の風洞に最適。

風洞用トラバース装置(自立型)

測定部が開放型の場合に最適です。装置は基礎から自立の支持架台に組込まれます。機構部は風路外に設置されており、気流への影響が少なく、構造上丈夫で高い停止位置精度を実現します。既設風洞にも取付可能です。

特長

1) 高風速風洞に最適。
2) 堅牢な構造なので、高風速でも高い停止位置精度が可能。
3) 気流への影響が少ない。